月別アーカイブ: 2018年3月

アクレケアの口コミは?ここをチェック!

私が行なっているニキビケアはとにかく保湿することです一見するとすごくシンプルですがこれが意外と効くことに今更ながら気がつきました

私は中学生の頃からニキビに悩まされてきましたそのため市販のニキビケアクリームを塗ったりして対処してきましたが一向に効きませんでした

そこで皮膚科に行き化膿止めやビタミン剤塗り薬などをもらってやっと効果が出る程度でしたしかしあるテレビで大人ニキビはほとんどが乾燥によるものと聞きました最初は乾燥思いましたが半信半疑で今は洗顔後は化粧水をたっぷりつけたら顔パックをしたりして顔に水分が入っていくように工夫しています

すると以外と自分が思っているよりも顔は乾燥しているみたいでみるみるうちに化粧水が肌に浸透して行きますちなみに私が使っている化粧水というのは100均の安いものです

以前まではドラッグストアで売っている1000円程の化粧水を使用していましただけどダバダバ使うのがもったいないということでダバダバ使っても気兼ねなく使えるものを購入しました

でも今の100均は大分と良くなっているので正直に言って1000円のものと大差がありませんそれどころか大量につかっているので化粧のノリもよくなり最近ではニキビができにくくなってきていますまた初めて1ヶ月ほどなのですがこの効果なのでもう少し続けてみようかなと思います

ただ、安いものにはそれなりに理由があります。だからもう少しだけお金をかけてみようと、思い切って美容液を購入してみました。

それが薬用アクレケアです。

このアクレケアは、月下香などを含んでいて、ニキビ跡を綺麗にしてくれます。お勧めの化粧水ですよ。

アクレケアの口コミに関してはこのサイトをチェックしてみてください。

デルメッドヘアエッセンスの口コミは?

子供の頃から激細の髪質でフワッフワしてました。思春期前までは金髪に近い髪色で同級生や都内に遊びに行った時にイケイケのお姉さんにも君どこのひと?なに人?と言われる始末。

ただ、髪色自体はみんなと違うのがお気に入りでした。

サロンに行っても、女の子はみんなあなたみたいな髪質に憧れるんだよ。と言われることも多かったです。中高専門学生時代は散々カラーリングしました。

20代半ばくらいに毛量が気になり始めたのと、頭皮にトラブルが出てきたのでそれから2度ほどカラーリングした後は一切カラーもしていないです。元々アトピー体質なのでカラー剤でかぶれた時にひどい頭皮湿疹になり、髪の毛もものすごく抜けました。

一部10円禿げのようになってしまいスタイリングも出来ない為帽子でごまかしたりというのが続きました。今考えれば原因は普段のシャンプーの影響もありましたし、大きかったのは副業でバイトしていた場所が飲食店でタバコの煙がひどかったこと。バイト仲間もお酒が好きだったので毎晩飲んでいたことが大きい原因でした。

断酒して、タバコが充満する場所にも行かなくなったので頭皮はほぼ完全復活、毛量も少し持ち直しました。が、元々がか細いのとおでこも広いのでちょっとした変化が気になります。また季節によっても髪の調子が変わりますし、免疫落ちてるかも。っていうときは根本がさらに細くなります。髪の毛が一種の健康バロメーターです。また昔カラーした直後に何故か子宮が痛むのがありました。卵巣が健康じゃないと元気な髪が生えないとも言われますよね?

そして最近はそんな若気のいたりがたたってきたのか、薄毛と抜け毛に悩んでいます。まだ38歳なんですけどね。ちょっと早いですよね。

原因はおそらく、子育てや旦那に対するストレスもあると思います。そこで薄毛、抜け毛対策でデルメッドヘアエッセンスという育毛剤を母親におしえてもらいました。

このデルメッドは毎朝と晩につけるだけで結構効果があります。私はこのサイトで口コミをチェックして気に入って買っちゃいました。よければチェックしてみてください。

http://xn--cck8a6bpl4g5bk3gz985b.xyz/

レイチェルワインの口コミは??

10年以上も愛用しているリキッドファンデーション。私はリキッドファンデーションを使っています。

リキッドファンデーションの話ですが、ファンデーションをつける際に気を付けていることは、まずべた塗にしないことです。リキッドファンデーションはパフに含ませた水の量によって、顔のつき具合が変わってきます。あまり、パフに水を含ませないようにして塗るようにしています。

また、同じ方向にパフを移動させてファンデーションを塗るように気を付けています。例えば、鼻を中心に考えて、頬の方へ一歩通行で塗るようにしたり、おでこや顎は左から右へ、と決めて塗るように気を付けています。そうすることで、ムラができにくいと私は感じでいます。

私は、ファンデーションは塗ることによって肌を隠すのではなく、本来の肌を引き立てるものだと考えています。どんなに肌荒れがひどい時に隠そうとしても、隠しきれないのはそのためだと思います。ファンデーションを付ける際に気に付けることもあるけれど、本来の肌を良い状態にしてから、ファンデーションを塗ることが一番望ましいと思います。

私のファンデーションへのこだわりは、カバー力などよりも、厚塗りにならない自然に近いことを求めているところです。いままでいろいろなファンデーションを使ってみましたが、崩れにくさやカバー力をうたっている商品は結局のところ厚塗りになるものばかりでした。しかし、私が偶然出会った商品が、「チャコット」というブランドのリキッドファンデーションです。それからというもの、このファンデーションを愛用しています。

かれこれ10年以上になり、これからもずっと使い続けるつもりです。

友達が使っているので最近おすすめといったいたのが、レイチェルワインというパウダーファンデーションです。パウダーファンデーションは粉がとぶのでそのあたりは少し工夫が必要ですが、慣れてしまえば結構気にならないようです。

さらにこのレイチェルワインは薄付きでいいので、肌にも良いんだとか。

私もちょっとだけ最近このレイチェルワインを使ってみようかな~っと思っています。口コミに関してはこのサイトが良くわかるように書いてありましたので、一応載せておきますね。

http://xn--eckai3cwdvj3ce5a5bxf6474c.xyz/