月別アーカイブ: 2018年2月

ヘアドルーチェの口コミは??

髪が元々細くて柔らかいため、綺麗に美容室で切ってもらってトリートメントなど、ケアしてもらって自宅でもケアはするのですが、寝ている間の摩擦でも少し絡まってしまいます。

面倒だし少し寝にくいですが髪を束ねて寝ています。夏は紫外線でも傷んできますが、冬は乾燥と摩擦、外に出ると強風が吹いたりと絡まってしまう要素が多く、綺麗にして出掛けても家に帰った頃には襟足部分が絡まっていることがほとんどです。ブラシで梳かして解けるときはいいですが、そうはいかないときもあります。

無理に梳かしてしまうと枝毛や切れ毛も増えてしまい、本当に綺麗に保てる期間が短いと感じます。傷むのが早いためか毛先の方から染めた髪がすぐに明るくなってきてしまいます。傷んでいるなら染めるのも止めればいいとも思いましたが、白髪も少し目立つし髪色を変えてオシャレもしたいので結局染めることは止めれませんでした。くせ毛というわけではありませんが、柔らかく細いためかふんわりとセットするのが難しいです。わりとすぐにペタンコになってしまいます。髪を巻いてスプレーをしても数時間で、巻いたのかどうかあまりわからなくなってしまいます。

ハードスプレーで固めてしまうのは好きではないので、仕方ないのかと諦めています。1番の悩みは前髪の分かれ方です。生え際の問題もあると思いますが、美容室で切る時に綺麗に流して分けてもらっても、次の日は違うところで分かれてしまうため、雰囲気が変わってしまいます。

40台に入ると、抜け毛と髪のボリュームがなくなってきたのも悩みの一つです。

私は35歳で出産をしているため、その影響ももしかしたらあるかもしれません。最近では髪と髪の隙間が空いてしまいちょっとみっともないな~と感じていたので、今はヘアドルーチェという髪専用のサプリを飲むようにしています。

決して安くはありませんが、髪がしっかりとボリュームを出してくれたり、抜け毛が減るならそれもありかな~と思います。

ヘアドルーチェの口コミはこちらを参考にしてください。

モイストリフトプリュスセラムはリフトアップに効果あり!

ほうれい線のマッサージは毎日欠かさずしています。マッサージクリームをつけてお風呂上がりに両中指と人差し指で時計回りに鼻の下までクリクリして40回それを繰り返します。

そして次にモイストリフトプリュスセラムをつけてさらに5分間マッサージをします。モイストリフトプリュスセラムは広尾プライム皮膚科がドクターソワと共同開発したリフトアップ化粧水ですが、すごく即効性があっていい感じです。

最後のオールインワンゲルでは全体的に上に持ち上げる様にマッサージしています。ネットでシャンプーとかも下向いて流すとたるみの原因になると載っていたので頭洗う時は腕が怠いですが、シャンプーもトリートメントもすすぎも全て嘘向いてする様になりました。下向く癖もあるので常に意識して真っ直ぐ向く様にもしています。

たったそれだけで重力に逆らえるのかと思ってましたが、毎日の積み重ねで肌ハリが出来てリフトアップした様に感じます。朝もサボリーノで終わらせてますが、パックした後な必ず顔全体を上にする様にしています。鏡見る度にほうれい線が消えるほどほっぺたを耳の方まで持って行ったりしています。

元々エステの実習もしていたのでそれを活用したいと思い、毎日自分の時間がある時やふとした時にリフトアップしています。本当にましになってきています。効果が出ると嬉しくて続けて行きたくなりますし、気分も上がります。機械に頼るのも良いですが、ハンドの方がおかねもかからないですし、加減も出来ます。

面倒に感じる前に鑑見てがっかりするより手間暇かけて鏡見てテンション上がる方が全てにおいて良い事だと思います。これからも怠らず毎日リフトアップします行きたいと思っています。習慣づけるのが1番です。

モイストリフトプリュスセラムはすごくおすすめです。よければこのサイトでその実力をのぞいてみてください。

モイストリフトプリュスセラムの情報はこちら。

 

きらりのつくりかたの口コミは??

私は高校生の頃から産業主婦となった現在まで、ニキビに悩まされてきました。

ですので、対処方法については様々な方法を試みました。失敗も数知れず、今は出産を機に肌の調子もよくなり、大分落ち着きましたが、今までケアはとても大変でした。

高校生の頃はニキビケアといってもどのようにしたらよいか分からず、やみくもにデパートの化粧品売り場を訪ねては、高級なものなら効果あるかも、と思い込み海外製品を買っていました。高級な化粧品は保湿効果は確かに高いのですが、ベタベタしてしまったり、おそらく10代の肌には合わなかったのでしょう、Tゾーンが脂っぽくなり余計にニキビが酷くなりました。

大学生の頃は少しそのことも分かってきて、香料の少ない、優しいタイプの化粧品を試して少し改善し、内側からのケアも大事だと分かり、岩盤浴や足つぼマッサージに通って代謝を良くして、かなり肌荒れが良くなりました。しかし、また就職を機にストレスにより肌荒れが酷くなり、今までにないほど顔中真っ赤になってしまったこともありました。

ここまで来ると民間療法では効かず、皮膚科に通い、漢方を飲み、婦人科ではピーリングとビタミンC導入などもしました。それでもあまり効果はなく、辛い日々を送りましたが、結構を機に退職し、子供も生まれて規則正しい生活を送るようになりました。

授乳のために食事内容も見直して、子供と一緒に走り回っていたら、不思議と肌荒れはなくなりました。今は無添加無香料の化粧品を使用していますが、あまり保湿効果もありません。それでもニキビはほとんど出来ないです。ニキビには規則正しい生活と食事、そしてストレスを減らすことが一番なんだと思います。

そしてもうひとつがピーリングの力を借りるという方法です。ピーリングはエステでもできますが、エステではかなり高額になってしまいます。子どもがいる私としてはちょっとでも自分の美容にかけるお金を減らしたいと思い探してよかったのがきらりのつくりかたです。

このきらりのつくりかたは塗って一分経つだけで、ポロポロと古い角質が落ちてきます。さらに開いた毛穴に有効成分を浸透させてくれるのでとてもよいピーリングジェルです。

きらりのつくりかたはおすすめですよ。